サプリきなり

DHA・EPAサプリきなりの効果と成分はこちら!

DHA・EPAサプリきなりに関する効果や成分のことをいろんな角度で調べていきたいと思います。

きなりサプリの成分を紹介してみる

 

「小さい頃から、どうもあの魚の生臭さが好きになれずに避けてたんですよね・・・。」

 

食べず嫌いという言葉がありますが、食べてみると意外と美味しいということはよくあることです。

 

ですが、どうしても苦手な食べ物というのも人によってはありますしそれは魚という方もいらっしゃいます。

 

それに時間が経つにつれて、だんだんと好き嫌いの垣根が低くなってくるということもあるんですよね。

 

 

しかし、それまでに魚を食べないとなると栄養も偏ってしまうというのが悩みの種なんです・・・。

 

そこで、魚が嫌いという方でも簡単にDHA・EPAを摂りたいというよくばりなサプリがあるんです。

 

 

それがこちらのDHA・EPAサプリ「きなり」です。

 

そんなきなりですが、こちらの成分を今回はご紹介したいと思います。

 

「きなりサプリの成分をみてみると?」

 

 

きなりは公式サイトにもDHA・EPAサプリと掲載されてますので、メインはDHA・EPAなのが分かります。

 

そんなきなりですが、もちろんそれ以外の成分も含有されていますよ。

 

ですがまずはDHA・EPAを見ていきましょう。いきなりですがDHA・EPAがどれくらい配合か分かりますか?

 

 

実は、きなりのDHA・EPA配合量は4粒あたり500mgとなっています。

 

そしてDHA・EPAの1日のDHA・EPA摂取目安量は1,000mgを推奨されているんです。

 

ちなみにサプリには目安量があって、サプリでのDHA・EPA摂取目安量は500mgとなってました。

 

 

これらのことをマグロの刺身に例えてみると、クロマグロの赤身の刺身で5人分にもなるんですよ。

 

ですが、いくらマグロが好きといってもこの量を毎日食べるのは至難の業なのではないでしょうか?

 

その辺も含めて、きなりでDHA・EPAを摂取するというのは簡単でリーズナブルだと思うんですよ。

 

 

さてDHA・EPA以外にも、アスタキサンチン配合のクリルオイルが配合されているんです。

 

DHA・EPAは酸化させずそのままの状態にすることが味噌なんですね。

 

ということで、DHA・EPA本来のチカラをしっかり内側に届けてくれるというわけですよ。

 

 

そして納豆から発見されたという酵素、ナットウキナーゼも入ってますよ。

 

ナットウキナーゼは納豆のネバネバ成分の中にある酵素から見出されたんです。

 

古くからつたわる健康酵素であるナットウキナーゼ、これを納豆からの私たちに酵素としてプレゼントしてくれます。

 

これらを総合して、きなりの成分には未来の私たちの健康を見据えて作られたこだわりのサプリなんです。

最近の投稿
カテゴリー
メタ情報